しゃちくのあんどぅがしょうぶをしかけてきた!

ブラック勤務歴3年の20代が日々のニュース・趣味を呟く雑記

しゃちくのあんどぅは動画編集がしたい

f:id:anndousan:20190322115811j:plain
皆さんこんにちは。

しゃちくのあんどぅと申します。

先日【youtuberの方向け】しゃちくのあんどぅは動画編集代行業を始めました【現役デザイナーが承ります】という記事をあげたのですが、補足とキャンペーン情報の告知をしたく思い筆を執らせて頂きました。

・・・そんな訳で早速キャンペーン情報の告知です。

【先着1名様限定】動画編集代行料金割引キャンペーン!

前回の記事で5分未満の動画編集の場合・・・29000円(基本料金+基本オプション)と紹介させて頂いたのですが、実績もまだ少ないという事から・・・

 

先着一名様限定で半額で承ります。

※半額は初回のみとなります・・・以降も継続したい!と思われる方は以降正規価格での受注となりますが、予算感の相談など柔軟に対応可能です!

 

もちろん10分以上の動画やオプションを増やした場合でも半額は適用されます。

詳細な金額は【youtuberの方向け】しゃちくのあんどぅは動画編集代行業を始めました【現役デザイナーが承りますこちらの記事の料金表をご確認下さい。

 

そしてその他にも特典があり・・・

  • 動画のサムネイル
  • 動画の導入OP(2~3秒程度)

今回に限りご希望者には上記二つを無料で作成させて頂きます!

※ご希望する物によって音声の収録や納期の延長がある点はご了承下さい。

 

以上がキャンペーンの告知です。

 

そして・・・キャンペーンの告知が終わった所で少し、しゃちくのあんどぅの自分語りをさせて下さい。 

※興味が無い方はここで切ってOKです!

しゃちくのあんどぅが動画編集代行を行う訳

時は遡る頃・・・面白フラッシュ衰退期・・・

 

当時無法地帯と化していた面白フラッシュが衰退し、インターネットのアングラな住人が次の移住先として見つけたサイト・・・

 

そう・・・ニコニコ動画である。

 

当時友達も少なく休日に遊びに行く場所も無かった為、しゃちくのあんどぅは青春時代をこのニコニコ動画で過ごした。

 

その中でとりわけ興味を示したのがMAD動画文化だ。

MAD動画を知らない人の為に説明すると・・・アニメやゲームのPVなどのサブカル作品をつなぎ合わせ別物に仕立て上げる二次創作文化の事。

 

 当時は素人がアニメのOPに別のアニメのOPを差し替えて楽しむ、今では見るに堪えない物ばかりだったが、中には「野生のプロ」と呼ばれる本職顔負けの作品を投稿する猛者も居た。

 

しゃちくのあんどぅもそんな野生のプロに憧れ、当時ハマっていたオンラインゲームのパロディMADやアニメのMAD動画を作成した。

 

何回か投稿する内に、ネットの友達から次回作を期待されるようになり次第に動画を作るのが楽しくなった。

 

そうして動画を作っていく中、もっと面白い物を作りたい!もっとすごい物を作りたい!そんな思いが強くなり、動画を仕事にしたいと思うようになった。

 

動画を仕事にするにはどうすれば良いのか?・・・そこで一番最初に頭に浮かんだ物が専門学校に通う事だった。

 

しかしここで中途半端にヒヨってしまったのが全ての発端だった。

 

動画という業界の厳しさに恐れて、動画が学べるメディアデザイン学科ではなく就職しやすそうなwebデザインを学べるグラフィックデザイン学科に入ったのだ。

 

結局はwebデザインの適性の無さに挫折し、紙のデザイン会社へ就職する事となるのだが、その間も動画を作りたいという想いは心の隅に燻ったままだった。

 

そうして紙のデザイン会社に就職し、日々の忙しさの中で動画への思いは薄れていったのだが、退職をきっかけにまた動画への想いが蘇り映像業界への転職も考えた。

 

しかし前職で自殺まで考えるほどのハードな業務に追い込まれて疲弊した自分が、厳しい映像業界で生きていける自信も無く、そんな想いは一瞬で霧となって消えた。

 

やりたい事もやれない・・・かと言って同じ業界には二度と戻りたくない・・・

 

八方ふさがりだったしゃちくのあんどぅはここでしばらくはゆっくりしようと田舎に流れ着く事になる。

 

結局は流れ着いた先の田舎の暮らしに魅力を感じこの場所で過ごしたい!・・・

そんな想いから場所を選ばず田舎でも働けるフリーランスの道を選択するのだが・・・ここでも挫折する事となる・・・。

 

前職の影響で躁鬱病を患っているのか頑張れない、本気になれないのだ。

当然仕事を受注するスピードも停滞し稼ぎも少なくなる。

 

そんな中二度とやりたくないと思っていたデザインの仕事に手を出すのだが、ここでもまた挫折を経験する。

  • デザイン業界特有の陰湿な体質。
  • 受注業界ならではの過度なクライアントファースト精神。
  • 人柄が原因で前任者が2人も飛んだ地雷クライアント。

そんな要素が揃っている案件に消耗し心が折れたのだ。

 

ここから一年間しゃちくのあんどぅは引きこもりとなる。

 

一日一食風呂は三日に一度・・・一日のオンラインゲームプレイ時間は18時間を超える。

 

そんな生活を続けている内にN●Kから二度取材を受けたりするのだが・・・ここでその話は割愛しよう。

 

とにかく一年間自堕落な生活を続け死んでいるように生きている状態だった。

 

だが同じシェアハウスに住んでいる友人が次のステージへ進む為にシェアハウスから出ていく事を切っ掛けに、自分もまともに働いて社会復帰しようと思うようになった。

 

・・・そこから社会復帰して約一年。

 

相変わらず貧乏生活が続いているが、なんとかフリーランスとして生きている状態だ。

 

そんな中、お世話になっているベンチャー企業の社長がyoutubeをやるとの事でその話に一枚噛ませてもらう事ができた。

 

元々自分がやりたかった動画編集の仕事だ。

 

今まで本当にやりたいと思い続けてきたが、何かと理由を付けて出来なかった動画編集をあっさりと仕事にする事ができたのだ。

 

やりたい事で稼ぐ

 

こんな言葉は気持ち悪いと正直思っていた。

 

だが今までやりたい事に対して真っすぐになれなかっただけじゃないのか?

 

取っ掛かりを得た今こそやりたい事で稼ぐを形にする時なんじゃないか?

 

そんな想いから動画編集代行サービスを始めました。

 

 

 

 

・・・・長々と自分語りをしてしまいましたが以上!しゃちくのあんどぅの動画編集代行サービスキャンペーン告知と補足でした!

 動画編集ご依頼の詳細は以下の記事からどうぞ!

www.anndou.net