しゃちくのあんどぅがしょうぶをしかけてきた!

ブラック勤務歴3年の20代が日々のニュース・趣味を呟く雑記

Nova Blitz世界ランキング4位のデッキレシピを紹介しよう

こんにちは。

 

最近Nova Blitzでダイア帯に昇格し世界4位になったあんどぅです。

 

f:id:anndousan:20180321134106j:plain

 

少し前まではランキング下位でウロウロしていましたが、デッキを変えた途端勝率が目に見えて上がったのでそのデッキレシピをここに記録します。

 

尚・・・まだ未完成なので、調整の余地ありです。

 

 

筋力で圧殺!緑単色ミッドレンジ

f:id:anndousan:20180321134853j:plain

 

Nova Blitzではデッキに二色まで組み込む事が出来ますが、このデッキではあえて緑単色で組んでいます。

 

その理由としてはこの豚・・・

f:id:anndousan:20180321135352j:plain

 

自軍の緑のユニットが場に出ると体力を+2補強する・・・この能力とシナジーがある為です。

 

たかが+2・・・と思いますが後続の2~3マナ帯のユニットが敵と殴り合っても場に残り、有利なカードトレードを行える為採用しています。

 

ただ・・・他色の呪文カードを入れる分には問題無い為、良さそうな呪文が無いか検証中。

 

1~3マナ帯キーカード

VERDANT DRUID

f:id:anndousan:20180321140628j:plain

個人的に一マナ帯最強カード。

 

次のターンの開始時に+1マナ捻出してくれるいぶし銀。

 

このカードが場に居座るだけで1ターン早い動きが出来、相手の2マナ帯のユニットに自分の3マナ帯のユニットをぶつける事が出来るので後々のカードトレードが格段に有利になります。

 

基本的にはこのカードを狙ってマリガンをすると良い。

 

地味にEvadeで呪文耐性もあるのでこのユニットにバフカードを使う選択肢も強い。

 

 

MINOTAUR CHARGER

f:id:anndousan:20180321141545j:plain

敵がカードをドローする度に+2/2修正を受けるトンデモ能力。

 

何もしなくても毎ターン+2/2修正を受けていき、敵が慢心してドローカードを使ったらそれだけでゲームが終了します。

 

自分は序盤多少ダメージを受けてもこのユニットを場に残すように立ち回っています。

 

 

MIGHTCASTER

f:id:anndousan:20180321142700j:plain

2マナ払う事により味方ユニットに+2/2修正とOverrun(ブロックしたユニットの体力より攻撃力が上回っていたら敵プレイヤーに上回っている分ダメージ貫通・・・MTGのトランプル)を付与すると言うもの。

 

敵の動きが甘いターンがあれば、手札のリソースではなくこの能力を使って場を強化する事によってアドバンテージを取っていきます。

 

そして終盤の拮抗状態の時・・・このOverrunによって敵の防御ユニットごと殴り倒せるので中盤・・・終盤において非常に頼もしい能力です。(ただ・・・大抵は序盤の肉壁で二階級特進)

 

 

FORGEBARBARIAN

f:id:anndousan:20180321144207j:plain

このユニットの後に殴った味方ユニットは+2/2修正を受けるという効果。

 

1ターン限定ではなく永続的な所が高得点。

 

この能力を使い味方の低コスト帯のユニットをパンプアップしながら殴り続けるだけで遅い動きのデッキには勝てます。

 

たまに相手が能力を失念しダメージ計算を狂わせ奇跡の逆転勝利を演出する事も。

 

 

4~7マナ帯キーカード

PRIMALHUNTER

f:id:anndousan:20180321145226j:plain

1マナ支払い敵ユニットとバトルすると言うもの。

 

9/9のスタッツで大抵の邪魔者を処理出来るので本来であればもう何枚かデッキに入れたいが資源が無い為泣く泣く断念。

 

このデッキの貴重な除去カードであり、弱点である飛行ユニットを処理する為に使いたい。

 

 

WAVE ELEMENTAL

f:id:anndousan:20180321145958j:plain

場に出ると自分のマナを3マナ回復する効果。

 

この効果のお蔭で5ターン目に8マナ分の動きが出来るので場のアドバンテージを一気に取る事が出来る。

 

地味に5マナ帯の中で最強クラスのスタッツを持ち一方的に殴り負ける相手は居ない。(黄色の馬は除く)

 

とりあえず出しておけば安心の一枚。

 

 

NATUTE AVATAR

f:id:anndousan:20180321151447j:plain

緑のカードを使うと1コスト少なくなる再生持ちの巨人。

 

このデッキだと緑単色でシナジーを発揮し3~4ターンで出すことが出来るので、序盤に9/9というスタッツの暴力を振るう事が出来る。

 

バフカードでパンプアップする事により再生と合わさって手が付けられなくなる。

 

 

EARTH ELEMENTAL

f:id:anndousan:20180321152512j:plain

味方ユニットの攻撃力をこのカードと等しくするという効果。

 

7ターン目に自分の小型ユニットが全て攻撃力11になるので一気に形勢逆転も可能。

 

このカードにバフカードを使う事で味方全体に攻撃力upの恩恵を与える事が出来る。

 

注意点としては敵にデバフカードを使われた場合・・・味方全員に影響するので手札に一枚はバフカードを温存して使いたい。

 

 

オシャレ枠

SUPERSIZE

f:id:anndousan:20180321153457j:plain

味方ユニットの攻撃力と体力を二倍にしOverrunを付与する効果。

 

3マナとそこそこ低コストな為、他のバフカードと併用する事で1ターンで試合を終らせる大きさのoverrun持ちを生み出す事が出来る。

 

レジェンドカードの為、入手難易度が高く手に入らない人は他のカードで代用しても良いでしょう。

 

 

MASTER ZIRELL

f:id:anndousan:20180321154413j:plain

このユニットに使った呪文効果を味方ユニットにも適用するという効果。

 

単体バフカードを全体バフカードにする事が出来るので是非とも一枚は入れておきたいカード。

 

このカードの為にバフカードを手札に加えるユニットを多めに入れているので、もう一枚はデッキに組み込みたい。

 

地味に呪文耐性があるので除去されにくいのもポイントが高い。

 

 

KRAKEN

f:id:anndousan:20180321155024j:plain

20/20という圧倒的スタッツを持つ怪物。

 

しかしながら一度攻撃かブロックを行うと完全に置物になるので、Overrunを利用した最後の一撃用と割り切って使っています。

 

マナ以外はKAIJUの下位互換なので・・・いずれは入れ替える予定です。

f:id:anndousan:20180321155709j:plain

 

 

デッキの立ち回り

対赤

赤を用いた横に並べてくるウィニー相手の場合序盤は若干苦しいですが、基本的に有利なカードトレードが出来るので、相手のカードリソースが尽きるまで耐えるだけで勝てます。

 

f:id:anndousan:20180321162725j:plain

電話を用いたコントロール相手の場合・・・序盤にどれだけ削れるかが鍵になります。

手札の温存よりも場の強化を優先し序~中盤で勝負を決めたいですね。

 

f:id:anndousan:20180321163403j:plain

ただし・・・全体6点ダメージがある事も念頭に入れて場のユニットの体力も調整しましょう。

 

 

対黒

黒を用いたコントロールは・・・呪文耐性持ちにバフをしてお茶を濁します。

純粋なスタッツ勝負ではこちらに有利なので殴り勝てる・・・ハズ。

黒の除去は除去対象の攻撃力で対象を決めるので、重要ユニットはバフをしてまもりましょう。

 

f:id:anndousan:20180321161543j:plain

4ターン以降この全体除去を意識しつつバフカードで重要なユニットは攻撃力を7以上に引き上げる事を覚えると少しだけ楽に戦えます。

 

f:id:anndousan:20180321161950j:plain

同じようにこのカードも攻撃力を9以上にする事によって味方ユニットを守れるので、敵の除去が尽きたと判断出来たら一体にバフを集中するのもアリ。

 

対白

ランキング上位陣でよく見る白を使ったスタンデッキは正直このデッキとは相性が悪いです。

 

除去が少ないこのデッキは敵の主要カードにこちらのユニットが無効化され一方的に殴られ続けます。

f:id:anndousan:20180321164043j:plain

この三人が場に出たらお通夜モードです。

 

f:id:anndousan:20180321164441j:plain

こいつが出てきた時なんてもう胃が痛い・・・

 

 

対策法は・・・

f:id:anndousan:20180321165118j:plain

初手マリガンで敵の能力を無力化するこのカードをキープする事ですが、それでも呪文耐性を持っている相手が居たりと・・・完全な対策ではありません。

 

更にこのデッキレシピでは一枚しか導入していないので初手マリガンで来る可能性は極めて低いのが痛い所。

 

そういう意味では除去や無力化呪文を入れユニットやバフを減らす調整もアリ。

 

対黄

黄色コントロールも白に続き苦手な部類に入ります。

 

理由としてはこのデッキには飛行ユニットが極端に少ない所。

 

このデッキのコンセプトとしては、飛行能力を持っているユニットは同じマナ帯のユニットと比べスタッツが貧弱で殴り合いに弱い為、飛行ユニットごと殴り倒す・・・というプランなのですが、黄色のユニットはどのマナ帯にも優秀なスタッツを持つユニットが存在し簡単に殴り勝ちさせてもらえません。

 

それに加え・・・

f:id:anndousan:20180321170600j:plain

このユニットでせっかくのバフを無力化され

 

f:id:anndousan:20180321170745j:plain

ユニットで殴ってもダメージを与えられない馬を出されると除去が少ないこのデッキではお手上げです。

 

他にも優秀な全体除去や高マナ帯のフィニッシャーがほぼ全て飛行持ちなので、間違い無くこのデッキの天敵と言えるでしょう。

 

対策法としては・・・長期戦になって相手のフィニッシャーが出る前に終らせたいので、初手のマリガンでは・・・ドルイドをキープして早いテンポで攻めるか敵の効果無力化呪文をキープしておきたいですね。(それでも大分不利)

 

対緑

白と組み合わせて飛行ユニットを強化してくるパターンか赤と組み合わせてマナをブーストしつつ早い段階で大型を出すパターンをよく見ますね。

 

どちらにしろドルイドを初手でキープ出来た方が有利になっているように感じました。

f:id:anndousan:20180321172159j:plain

 

こちらは緑単色の分・・・

f:id:anndousan:20180321172400j:plain

豚さんでのスタッツの有利や・・・

 

f:id:anndousan:20180321172504j:plain

序盤での緑の巨人のスタッツの暴力を振るえるので、純粋な殴り合いの勝負ではこのデッキに分がありそうです。

 

と・・・ここまでが今現在メインで使っているデッキ紹介になります。

 

他にもマナブーストドラゴンデッキや呪文のコストを下げたワンコンロマンデッキなど、紹介出来ればと思うのでご期待下さい!

 

 

それでは楽しいNova Blitzライフを!