しゃちくのあんどぅがしょうぶをしかけてきた!

ブラック勤務歴3年の20代が日々のニュース・趣味を呟く雑記

「ベツルート」ってくじ引きと占いで就活するサイトの危険性

こんにちは。

ブラック企業に勤めていた経験からかそういった企業の求人戦略をよく耳にしているあんどぅです。

 

先日、ネットサーフィンをしていてふと目に留まったサイトがあって開いてみると・・・

f:id:anndousan:20170323115215j:plain

 

お・・・おう・・・・

就職と言う人生の一大イベントを運任せにするとか・・・正気を疑う事を書いてます。

まぁこういうのは大抵インパクトある言葉を並べて中身は普通ってのが大半なんですよね。

 

まぁちょっと気になるで覗いてみると・・・

雲行きが怪しくなってきた

働いたことがないのに、業界や業種を選べというのも変なはなし。そんな時は、「イヤなこと」を除外してみたりします。

http://betsuroute.com/

おっ?真っ当な事を書いてあるじゃん。

実際に働かないと実態が見えないし、やりたくない事を除外していくってのは就活する前の自己分析でもやるしね。

 

自分の生年月日と、企業の設立年月日や経営者の生年月日で、相性を占います。事実、世の中の企業・経営者の多くが占いに頼っています。

自分の主観や思い込みでは、選択の幅に限界があります。そこで、完全に運任せのくじ引きを行い、マッチングに偶発性と無限の可能性をもたせます。

http://betsuroute.com/

 あっ・・・本格的に怪しくなって参りましたwww

占いと称して、収集した情報を元に企業とマッチングするんじゃなくてガチの占いですかw

これは流石に無理があるでしょ・・・

 

マッチングした応募者と企業(経営者)で、BBQやサバゲーなど食べる・遊ぶといったレクリエーションを一緒に楽しみ、たっぷり仲良くなります。

http://betsuroute.com/

 就活武装しないで素の自分を売る場所としてこういうレクリエーションがあるのは素直に良いですね。

占いでマッチングとかで無ければ・・・

 

これって就活生じゃなくて「企業」の為のサイトじゃないの?

ブラック企業に勤めていた時・・・社長に大手求人サイトへの掲載求めたのですが断られ、結局ハローワークや地元イベントに参加した人伝手が主な求人方法でした。

それは何故か?

大手求人サイトへの掲載は企業の金銭的負担が高い上、掲載までのハードルが高いのがその理由でした。

 

逆に言えば大手求人サイトはしっかりと怪しい企業は弾いてくれていると言う事です。

 

ベツルートの質問と回答にこんな物がありました。

Q.どんな企業がこのサービスに登録しているのですか?

A.従来の就職サービスでは目立てない会社で、そのほとんどは中小・ベンチャー企業です。

http://betsuroute.com/

この回答を見た時、それって従来の求人サービスでは人を集める事が出来ないブラック企業が無理矢理マッチングさせられるのでは?と思いました。

 

更にこのサイトの対象者を見てみると

『4月までに何とか仕事を決めたい!』
『内定した会社でホントに良いのか迷ってるあなた!』
『就活からフェードアウトしてしまったあなた!』

基本的に踏み出してしまったら後が無い人を集めています。

ブラック企業の求人は、まさにこんな後の無い人をターゲットにしている事からベツルートは美味しい餌場にしか見えません。

 

更に一番変だと思うのは占いなんてせずに、就活生の情報と企業情報を照らし合わせて相性の良いマッチング同士でレクリエーションをすれば良いのに・・・

占いと言う体を装って就活生の要望を聞かずに「企業側に就活生と言う商品を提供している」事が信用なりません。

 

従来の就活では見れない「人」を見る事が出来る

結局どの業種・職種でも一緒に働く人によって環境は正反対に変わります。

働く前に一番大切な「どんな人が居るのか?」と言うのを感じる事が出来るのは良い試みです。

ですがベツルートのやり方は就活生ではなく「企業」をお客様として捉えているやり方なので、幸せな就職は難しいでしょう。