しゃちくのあんどぅがしょうぶをしかけてきた!

ブラック勤務歴3年の20代が日々のニュース・趣味を呟く雑記

Mac信者ってなんでオシャレだし?しか言えないの?パソコン買うならWindowsでしょ

こんにちは。PCはwindows派のあんどぅです。

今まで大声では言えなかったですがPCでMacを進めてくる人が苦手です。

いつもアハハハーで流して居たけれども正直めんどくさいです。

そんな訳でWindowsもMacも両方使用してきた自分が、PCを新しく買うならwindowsをオススメする理由を語って行きます。 

f:id:anndousan:20161020102011j:plain

Windowsのメリット

トラブル対応のモデルケースが多い

PCの使用人口比率的に見てもwinはMacより多くネットに転がっている情報の量もそれに比例しています。

パソコンがフリーズした!ソフトが起動しない!

そんなトラブルに巻き込まれても、winであれば先駆者が解決策を提示してくれているのに対して、Macは情報量が少なく自力で解決しなければならない場合が多いです。

Officeが使える

MacでももちろんOfficeの代用品もありますが、あくまでも日本企業の主流はOfficeです。

企業相手だと普段使っているフォーマット以外のファイルで送られてくる事がストレスになります。

同価格帯のコスパが良い

基本的にMacとwinで同価格帯のPCの性能を比べるとwinの方が性能が高く、拡張性にも優れています。

便利なフリーソフトはほぼwinが主流

ちょっと凝った動画編集をしたいけど有料ソフトを使うほどでもない・・・そう言った痒い所に手が届くようなフリーソフトが多く公開されており、使用マニュアルなどの情報も多くプロのソフトが必要な訳ではないけど、新しい事をやりたい人はwinが良いです。

 

Macのデメリット

操作性の悪さ

Mac信者の方でも最初からMacを触っていたと言う人は少数派でしょう。

学校でのパソコンの授業もwinで家庭に普及しているパソコンもほぼwinです。

Macを現在も使用している人の大半は、winからMacに乗り換えているハズです。

自分もPCの操作方法のベースは全てwin基準で教わってからMacに乗り換えました。

正直、MacとWinの操作性が違い過ぎて乗り換えた初期の頃は、苦労します。

ファイルの保存場所も分からない?右クリックの仕方が分からない?

そんな事の連続で、いざトラブルに直面してみるとWin以上の余計な手間がかかります。

対応しているPCゲームが少ない

正直大半の人は無縁ですが、ゲーマーの自分としては圧倒的に堪える問題でした。

Officeが使えない

そもそもMacでOfficeのファイルが開く事だけなら出来ますが、レイアウトが崩れたり文字化けしたりと余分なトラブルを引き起こすのがMacとwinのファイルのやり取りの日常です。

正直この問題だけでビジネス用のパソコンとしてはMacは論外と言えるでしょう。

 

Macで得られるもの

Macを買いたいと言う人の大半は、カッコイイ・オシャレ・画面がキレイ等の理由での購入が多いです。

まぁそれはそれで本人が満足しているのならいいのですが、見栄やMacを持っている事自体に満足している人が多く、もっと実用的な機種を買えたのでは?と毎回思う自分がいます。

PCをネットサーフィン程度しか使わない人はMacで十分ですが、それってMacじゃなくてもよくね?と思う訳なんです。

なのでMacで買う人はPCよりも「Macを持っている」と言うステータスを買っているのでしょう。

ブランドバックやスタバでお洒落な雰囲気の中コーヒーを飲むのと同じですね。

純粋にPCが欲しい人はwinにしましょう。