しゃちくのあんどぅがしょうぶをしかけてきた!

ブラック勤務歴3年の20代が日々のニュース・趣味を呟く雑記

クラウドソーシングで仕事を取ろうと思ったら自分のメールが糞過ぎた件

こんにちは。

フリーランスとして駆け出してクラウドソーシングでお仕事してるあんどぅです。

初めてから日数も経って無くパソコンが起動しなくなったり、免許証を紛失していたりと全然お仕事どころじゃなかったんですけれどもようやく本格的に動き出しました。

そんな駆け出しフリーランスが、企業の人へ今までの経歴とかやる気とかを書いたメールを送って仕事を貰おうと思っていたんですけど、他の人の文面と見比べてあまりにも糞すぎて自分の社会人スキルの低さが浮き彫りになりました。

f:id:anndousan:20161007155714j:plain

 

社会人経験者だしよゆーとか思ってたけど

社会人経験者だし普通に企業の人とやり取りしてたし、自分のメール全然大丈夫でしょ!とか思いこんでました。

 

 

以下実際に企業に送っていたメール



初めまして。と申します。
DTP(チラシ・DMなどのデータ作成)の仕事を3年勤め
現在フリーランスとして活動を目指しております。
この度の案件を拝見させて頂き
私にお手伝い出来ないかと思いご連絡させて頂きました。
前職の実績を添付致しますのでご確認お願いします。

様のご要望に精一杯お応え出来るよう努力致しますのでよろしくお願い致します。

 

 

はい。

まず二か所、基本以前の問題です。

テンプレートをそのまま流用していたので、お客さんの名前を間違えると言う最悪の失態です。

後、「のの」になっていて最後にチェックすれば気付きそうな物も見過ごしてそのまま送っています。

そして何より、納期とか書いてない・・・

 

知っているようで知らないメールのルール

社会人初日に先輩へ向かって(笑)とか付けてメールを送った僕ですが、先輩から送られたテンプレートをコピペしてアレンジして使っていただけでした。

そんな僕が気づかないうちに犯していた失敗しやすいポイントをご紹介します。

CC.BCCの違い

よく一斉送信にccを使いますがbccは一斉送信した人同士を匿名にしたい時に使います。

社内メールなどはccで送信し、クライアントに送るメールを上司にも確認用に送る時などはbccを使うと良いでしょう。

お世話になっております

お客さんへの挨拶としてとりあえず最初に打っとけみたいな挨拶です。

僕は普段常連のクライアントとのやり取りしかしていなかったので、それでも良かったのですが 意外と新規のお客さんにもそのまま打つ人も多く、正しくは「お世話になります」や「お世話様です」を使います。

拝見させて頂きました

二重敬語ってやつですね。

正直今でも使いまくっています。

気を付けようとしてもそれが正しいのか間違いなのかすら分からないのでそのまま送ってしまう事が多いです・・・

 

お仕事を取れるようなメールにするには?

以前のメールは情報量がそもそも足りない事を他の人のメールを見て痛感しました。

そこで情報量を増やすと共に

■実績 ■自己PR ■納期・計画

この3つのポイントを明確に示して書くようにしました。

それと依頼者側の気持ちを調べて見たところ、汎用テンプレートではなく依頼者毎に違った一言を入れるようにした方がより自分を見てくれていると思い、お仕事を貰えるようです。