しゃちくのあんどぅがしょうぶをしかけてきた!

ブラック勤務歴3年の20代が日々のニュース・趣味を呟く雑記

日本人は4人に1人本気で自殺したいらしいので変わった自殺方法調べてみた

こんにちは。4人のうちの1人だった事があるあんどぅです。今は勿論生きたいですよ。

さて、ネットサーフィンをしていたらこんな記事があったのですがこういう暗い話題ってやっぱり開いちゃいますね。

www.itmedia.co.jp

自殺する人に関しては甘えとか救いとか様々な意見が飛び交っていますが、そんな世の中の意見は耳に入らず・・・。

本気で自殺しようと悩んでた頃はどんな前向きな言葉も

「それはお前の中だけの話だろ?」とフタを閉ざしていました。

今になって思えば

「死にたい(全てを捨てて遠い南の島に行っておねーちゃんに囲まれて暮らしたい)」って裏の意味を含んでいた死にたいだったので、大体の人の死にたいは突き詰めればこの意味になると思います。

この事に気がついたおかげで、死ぬ位なら南の島を目指すわ・・・どうせ失う物も無いしと思う変な行動力が付きました。

おかげで死ぬ覚悟でサーバーに地雷仕掛けて会社バックレる位の事をやってから会社を飛び出したら意外と生き延びてるってのが今の自分です。

まぁそんな話とは別に、純粋に知識欲として自殺と言う物に惹かれたのでメジャーじゃない様々な自殺方法をまとめてみました。

f:id:anndousan:20160909175850j:plain

変わった自殺方法

ペットの糞尿

ベルギーでオウムとイタチを飼っていた男性が死亡しました。

彼はペットの糞尿をかなりの長期間に渡り放置しており、アンモニアガスによって亡くなりました。

致死量に達するアンモニアガスが発生するまで糞尿を放置するとは、何かしらの強い意思があったのでしょう。

結果的に自殺の意思があったのかは不明ですが、正直この死に方は自殺にはオススメ出来ないですね。

 

水を飲みまくって溺死

フランスのあるホテルで女性が溺死自殺をしました。

彼女は 風呂場で死んだのではなく、コップから一杯ずつ水を飲み続け60杯飲んだところで亡くなりました。

飲んだ水の量は約30リットルで、水が胃から肺に上がり窒息死したそうです。

中々死ぬまで水を飲み続ける事が出来る精神力を持つ人間は居ませんが、何故この方法を取ったのか一切が謎です。

 

火口へダイブ

女子学生が同級生に立ち合いをしてもらった中、火口へ走りながら飛び降りました。

マグマの中に落ちたのなら完全燃焼できたが、運悪く岩に引っかかり少しずつ苦しみながら死んだそうです。女学生は「火山の煙を見たら私の位牌と思ってください」と遺言を残し、模倣犯が140人以上出たと言います。

火口近くですから息をするだけでも肺が焼け、内側から焼かれる苦しみを味わうとなるとかなり苦痛を伴う部類の自殺法ですね。

 

急発進自殺

愛知県内にあるゴルフ場の駐車場で男性の頭部が発見されました。

頭部の近くには車が停車しており、車の後方に立つ木に血の付いたビニールロープが発見されたそうです。男性は木にロープを括り付けてから首にも巻き付けそのまま車を急発進させる事によって首を一気に切断しました。

実はギロチンは傷からの信号が脳に到達する前に絶命するので、見た目より人道的な物です。この自殺法も見た目よりかは痛みが少なく逝けたのかもしれません。

 

オカルト自殺方法

暗い日曜日

番外編としてオカルトですがハンガリーのある作曲家が「暗い日曜日」と言う曲を発表しました。

しばらくしてこの曲を聞いた人が次々と自殺をしているという事で、専門家や心理学者が調べたが何も成果が出なかった曲。

100人近くこの曲で死んでいるとか・・・

 

100年カレンダー

100年分のカレンダーが一枚の紙に印刷されていると言う物。

一年で販売停止したがその原因が自殺者が出たからで、霊的な何かが付いているのでは?と思ったがどうやらそうではないらしいです。

100年分のカレンダーが一枚の紙にまとまっていると、残り人生が薄っぺらい物に感じられて自殺してしまうそうです。

正直そんな訳ないでしょ・・・と思っていたら・・・

自殺方法を調べてみて

実際に自殺法を調べている中で自殺を考えている人や、自未遂の人達のコメントがよく目に入りました。
「大学まで怠惰に生きてきてこれから先に希望が無い」
「医者になれないなら死んだ方がマシ」
「旦那の束縛に疲れた」
全部「死にたい(全てを捨てて遠い南の島に行っておねーちゃんに囲まれて暮らしたい)」って裏音声で言ってますね。

大体の人は南の島の部分が見えてないから結局現状維持か死ぬって選択になっています。

でも意外と世の中には、田舎で貯金使い果たしても自給自足で生きてる人がいたりブログ書きながら人から物を貰って、しまいには家まで貰う人もいます。

死にたいと思っていた時はごく一部の才能ある人だけに出来る生き方でしょ?

と思っていましたが会社を辞めて田舎に来てみると、意外と身近に一杯居ました。

今は自分にとっての「南の島」が田舎になっています。

 

まずは死ぬ位ながら嫌な事を投げ出して田舎に来てみませんか?

 

自分が知らないだけで色んな生き方をしている人がいます。

死にたいと思うならまずは「どうせ死んでもいいしどうなってもいいやー」って緩い気持ちで田舎に行ってみてはどうでしょう?