しゃちくのあんどぅがしょうぶをしかけてきた!

ブラック勤務歴3年の20代が日々のニュース・趣味を呟く雑記

ブラック企業に性格を歪められた話

こんにちは。

ブラック企業に勤めるまで少しチャラチャラしてたあんどぅです。

 

f:id:anndousan:20160830093228j:plain

↑こんな感じの髪型しながらウェーイ!地元サイコー!と言う感じでした。

性格は「お爺ちゃんみたい」「悟り系男子」とは女子に言われてましたが、

少なくとも普通に笑顔が作れて人の目を見る事が出来、自分に自信があったので

人と余裕を持って話す事が出来ました。

 

自分に自信が無くなる

 職場はクライアントと直接やり取りをするスタンスの環境でした。

日々電話で無理難題を押し付けられ、作業時間を削られながらも

辛うじて締め切りギリギリでクライアントに提出し

納得がいかないから全てやり直せ!・・・

「あなたが作業時間を削らなければもっと良い物が出来るんですよ・・・」

と言う思いを胸に秘め淡々と進めていました。

お得意様は体育会系の企業でガラの悪い人や支離滅裂な事ばかり言う人、

そんな人達から毎日ありがたい罵詈雑言の嵐。

心が折れました。

 

人の目を見て話せなくなる

最初に訪れた変化は人の目を見れなくなる事でした。今でも若干治っていません。

何故目を見て話す事が出来ないのか?単純です。怖いんです。

「人の目を見る=何か話す」に繋がるので職場内で話すことが

全てトラブルか暗い話題の環境では、口を開く事すら億劫でした。

 

自然な笑顔が作れなくなる

職場の飲み会の席、上役の方とお酒を飲んでいた時変化が訪れました。

今まで普通に作れていた笑顔が作れなくなりました。

顔の筋肉が引きつってそのまま硬直し、とても人には見せれない表情のまま

トイレに駆け込みました。 

その場は何事もなく終わりましたが、それ以来不自然な笑顔を見せないよう

いつも特別に意識しながら強張った笑顔を作るようになりました。

 

テンポよく会話のキャッチボールが出来ない

 職場では毎日がトラブルでした。

予定通りに進む日なんて一年の中で2カ月ぐらいしかありません。

日々トラブルに揉まれる事で多少耐性が付きましたが、

それでも自分の裁量で処理しきれない大型のトラブルが舞い込んできます。

頼るべき相手も別のトラブルを抱えて相談も出来ず、

頭が真っ白になって動きも言葉もフリーズし

思考出来なくなる事が3日に1回ぐらいのペースでありました。

その頃の後遺症で目の前の相手と会話しているのにまったく頭に入らない、

急に会話を振られると思考が遅くなりすぐに返事が出来なくなるなど、

コミュニケーション力が著しく低下してしまいました。

 

そして正反対の性格に

そして3年勤め上げ今では立派なコミュニケーション障害を持つ人間になりました。

昔を知っている人からはやつれたね、元気がなくなったねとの言葉を受けるようになり

3年人生の考え方もネガティブな方向へとシフトしていきました。